無料テンプレートでホームページ作成 庶務3 株式会社アトム

sidemenu


サポート

■インターネット接続によるリモートアシスタンス(パソコンに不慣れな方のために操作を代行します)支援者にメールを送信接続します。操作している画面が双方同時に表示されます。
>>>> 詳細はこちら

リーモートサービス 庶務3代行業務 E-mailが出来る環境が必要です

PCキーとマウスで出来ることは、全てできます
◆依頼者がキーボード、マウスの操作権限及び接続時間を設定するので不正な接続の心配はありません。
◆依頼者と代行者(庶務3)の画面が同じ表示になるので、今何をしているか確認が出来ます。依頼者が操作した場合にも、庶務3にその画面が表示されます。すなわち、家庭教師がそばについているのと同じことです。どんなに離れていても、InterNETの環境さえあれば実現できるのです。
◆具体例:
◎ホームページのテンプレートを利用しておおむね作成できたが、一部不具合を直せない場合
◎FTP、などの操作、設定方法がわからない場合
◎アプリケーションのインストール、プリンターなどでうまく設定できない場合
◆その他、パソコン操作、アプリケーション操作指導など。

庶務3代行業務 料金

庶務3で販売又は開発したAPのお手伝いは無料です

◆庶務3へ開発を依頼したホームページ、アプリケーションの操作指導は無料です。
◆その他は2,000円〜3,000円/時間 です、リモート接続が完了しアシスタント操作が開始ご課金致します。

らくらくリモートアシスタンス


◎招待者(依頼者)は庶務3にパソコン操作を代行させる事が出来ます。
接続が完了したら、お茶でも飲みながら、代行者がどのような操作をしいるか見ている事が出来ます、すなわち依頼者の画面と代行者の画面は同じで、キー操作、マウス操作は支援者が行います。

庶務3代行業務 具体的な操作方法WindowsXP


◎ホームページのテンプレートを利用しておおむね作成できたが、一部不具合を直せない場合
◎FTP、などの操作、設定方法がわからない場合
◎アプリケーションのインストール、プリンターなどでうまく設定できない場合
◆その他、マウス、キーボードで出来る事は全て出来ます。

?[スタート]→[コントロールパネル]→[システム] SUBウィンドウが開く 下図
?リモートアシスタンスにチェックを入れる
?[詳細設定]をクリックする


リモートアシスタンスの設定


?このコンピューターがリモートで制御されるのを許可するにチェック
?招待 の時間を選択 [OK]ボタンをクリックする


◆支援者を招待者のコンピユータに招待する


?[スタート]→[すべてのプログラム]→[リモートアシスタンス]→ヘルプとサポートセンターが開く 下図
?友人を招待する をクリックする


リモートアシスタンス--Webページダイアログ


?内容確認 [OK]


ヘルプとサポートセンター E-mal使用


?電子メールアドレスを入力する
?招待をファイルとして保存<上級>をクリックする


必要事項入力 続行する


?[続行]ボタンクリック
?あて先に間違いが無ければメッセージにパスワード不安があれば別便で送信する


接続時間とパスワードの送信


?操作可能な時間を設定する(長めにする)
?接続する為のパスワードを設定する(簡単なパスワード)
?[招待の送信]ボタンをクリックして送信する。
以上で支援者が接続できますが、キーボードマウスの操作権を接続後与える必要があります、画面は招待者と支援者は同じになります。